”チプカシ”ことチープカシオは20年泥の中でも7分遅れだった!

”チプカシ”ことチープカシオは20年泥の中でも7分遅れだった!chipu-kashi

【カシオ時計の英国ニュース。さすが日本製カシオは違う!】

英国人男性が20年ぶりに庭の泥の中か発見したカシオ腕時計が、

なんと風雨に晒されていたにもかかわらず、たったの7分遅れの狂いしかなかったことが

ニュースになりましたね。もはやここまでくると伝説レベルです。

カシオ時計は性格で精密、長持ち、丈夫。なのに安い。見た目もなかなかオシャレです。

そんあわけで、「チープカシオ」は”チプカシ”の愛称でファンの間で長く親しまれている。

¥1000くらいのものでもそうそう壊れず、高機能だったりするので侮れないのです。

日本にもチープカシオファンは一定数いますが、海外では思いがけず多数のファンを獲得している模様。

シンプルで見やすい文字盤も人気のヒケツのようです。

casio1

よく見ると、いろんな機能がついてますね。どんな年齢の、どんな階層の人がもっていても

なじむデザイン。性別も問いません。スクエアフェイスがオシャレです。casio2

ゴールドも人気色です。なぜかカシオ時計のゴールドはキンキラにならず、イヤミでない。

デザインが主張しすぎないせいなのか・・・?それともマットな質感だから?

落ち着いていて、私も欲しいと思ってしまうほど。遊びにも職場でも着けて行けそうです。

カシオはもともと電卓がメインでしたから、どこかメカニックというか、

数字に特化した雰囲気の名残がある気がします。

どことなくレトロなのに新しい感じがする、魅力的でチープな時計。それがチプカシです。

【チプカシの価格設定はじつは定かではない?】

カシオさんいわく、

「チプカシ(チープカシオ)」と呼ばれているものは、いったいいくらからいくらまでが

”チープ”とされているのか定かではない」のだそう。

たしかにカシオウォッチを見ていると、「チプカシ」と言われるウォッチの中には

明らかにリーズナブルなものから、「けっこう値が張るな」と感じる価格まで幅広い。

「ぜんぜんチープじゃない」ものでも、見た目にチープ感があれば「チプカシ」の範囲なのかも?

databank1

いまだに人気が高いのが、このCASIO「データバンク(DATABANK)」シリーズ。

リュウズやボタンがたくさんついていて、遊び感覚で着けられます。

電卓機能や電話帳機能が搭載されているものも。

databank2数字ボタンがほんとに魅力的。使わない機能があったとしても、それはそれで面白い。

時計だけでなく、「アレもコレも」と過剰に多機能にしちゃった感がステキ。

どこかNIXONの時計デザインと共通するものがあるような気がします。

futalist私事ですが、CASIOの「フューチャリスト」を愛用しています。

もう長年使っているのにやはり壊れない。さすが日本製カシオです。

デザインはカジュアル&チープながら、レトロフューチャーな雰囲気が魅力的。

ストップウォッチ機能、日付&曜日表示機能、バックライト機能などが搭載されています。

飽きないデザインが魅力のチプカシ。ファッションウォッチとして1ついかがでしょうか。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ