日本刀ペーパーナイフ(レターオープナー)がミニミニで可愛い!

日本刀ペーパーナイフ(レターオープナー)がミニミニで可愛い!

さいきんスマホばかり触って、

「ちっとも文字を書いてないな」と思ったら、

そういえば手紙もまったく書いてないことに気づきました。

なので、ときどき無性に「手紙書きたいなぁ」と思ったりします。

そういえば、日本の昔の手紙といえば巻物だったんですよね。

現代みたいに、1枚1枚バラバラの紙に書くのでなく、

繋がった1枚の紙にタテ方向に筆でしたためていた筈です。

西洋化にともなって、巻物形式の手紙って廃れてしまったんでしょうね。

日本の文化なのに寂しい限り。でも考えてみたら巻物だと宛先を書く場所もなく、

現代の世の中だとポストにも投函できないんですよね。

西洋化したほうが、いろいろと合理的だったのかも!?

【ところで、封筒を開ける時どうしてる?】

封筒が届いたら、何で開封していますか?

私はペーパーナイフを持ってないので、ハサミか、もしくは

横着するときは手で端をちぎってしまいます。

でもほんとうは、レターオープナー(ペーパーナイフ)

優雅に開封してみたいとも思います。カッターナイフじゃ味気ない、

じゃあ何がいいか、と考えたとき、

こんな刀剣デザインのオープナーがあれば、

開封時のテンションは1500%までハネ上がると思うんです。

掛台がついていて本物っぽい!地方のお土産物屋さんでも

ときどき見かける品。

ミニミニなので価格もそれほどでもなく、

「模造刀が欲しいけど、場所もお金もかかりすぎる」とお悩みの方に

オススメのデザインです。インテリアとしても単純に欲しい!

ゲームアテムのようなオシャレ感。海外へのお土産にも喜ばれるそうです。

デスクにちょこんと飾り、紙をカットするのに使えば、心はもうサムライ。

小さくても精巧に作られてますね。ホクホクしちゃいそう。

しかし一応刃物扱いなので、

飛行機で運ぶ際は荷物預かりの方に入れましょう。機内持ち込みはNGです。

このサイズを活かして、フィギュアに持たせることも出来ます。

スケールが合えば、武将系のドールにフィットしそうですよね。

実際にそういう活用法で楽しむ方も多いのだとか。

 

大小が揃ってるものもあります。立派ですね。

オープナー2本も必要ないんだけど、これは欲しくなる!

枕元に置いて、万一に備えるのがサムライの心意気です。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ