マレーシア旅行に行って気が付いた【トイレの違い】日本のトイレは素晴らしい!

マレーシア旅行に行って気が付いた【トイレの違い】日本のトイレは素晴らしい!

a1030_000318_m
海外にいて痛感した日本の良い所、悪い所!日本の物について

マレーシア旅行に行った時に、トイレの汚さ唖然としました。

マレーシアに着いて初めてトイレに行ったのは空港でのこと。

トイレの床はびちゃびちゃに濡れているし、トイレの便座は靴底の跡がくっきりあるのです。

そのために、トイレに座って用を足すことができませんでした。

マレーシアでの初めてのトイレに、カルチャーショックを受けましたが、どこに行っても同じような状況のトイレばかりだったので、少しストレスにもなりました。

改めて、日本のトイレの素晴らしさ実感しました。

a0002_002299_m

日本のトイレは、どこに行っても綺麗ですよね。

きちんと掃除がされているし、床もそんなに濡れていない。

そしてウォシュレットや温かい便座は、もはやあたり前の風潮があります。

そのために日本のトイレに慣れきっている人には、マレーシアのトイレは少々厳しいかなと思います。

でも理解もできるのです

a0027_002131_m

マレーシアはイスラム教の国

だからマレーシアでは、トイレが終わった後にティッシュでふく習慣はなく、トイレについている水道とホースを使って自分の下を流すということ。

そのために床がびちゃびちゃになるということ。

また和式スタイルで流すのは簡単だけど、洋式スタイルで下を流すのは大変だから、便座に和式のようにまたがって用を足す。

そのために便座も汚れるし、びちゃびちゃになるということは理解できます

でも体が受け付けないんですよね。

もういっそのこと和式スタイルの方が気にならずに使用できるので、マレーシア旅行中はトイレを本当に選んで使用していました。

日本のトイレって素晴らしいです



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ