一平ちゃん「わさびマヨ」深夜の食レポ!769㎉だけど美味!

一平ちゃん「わさびマヨ」深夜の食レポ!769㎉だけど美味!

2017年3月に発売の「明星一平ちゃん夜店の焼そば わさびマヨ(大盛)」。

このステキなワサビ色に惹かれて購入。絶対辛い!鼻に来るに決まっている!

でもどうしても食べたくて、深夜のおやつに食してみました!769㎉だけど)

【どこにワサビが練り込まれているのか気になる!】

一平ちゃんの麺なのか、ソースなのか、それともマヨなのか。

もしかしたらトッピングに含まれるのかもしれない。

などといろいろ考えながら作りました。わさびマヨ味。

やっぱりこんなに心惹かれるのは、日本人だからではないでしょうか。

外装フィルムを取ると、印刷もワサビ色に染まっています。美しい。

なんだかもうこの時点でワサビの香りが漂い始めました。

お湯3分後、水気を切った状態。この時点ではふつうの麺です。しかし、

液体ソースをかけた瞬間、熱気とともに立ちのぼるワサビ香・・・!

なかなか凄まじいですが、刺激的でよい香り。で、さらに・・・

トッピングのふりかけが鮮やかなワサビ色!春先っぽい若葉のようなフレッシュさ。

ここでもまた鼻腔に来るワサビ香。粉末が散ってちょっと目にもキます。

仕上げのわさびマヨビーム(なんか汚い)。

ワサビの香りを満喫後、いざ試食♪

【日本のカップ麺は海外でも高く評価されている】

そういえば、フィリピンあたりではシーフードヌードルが超絶人気だそうです。

たしかに日本のカップ麺は海外のよりも確実に美味しい。

インスタントでも味に手抜かりのないコダワリ、いかにも日本人らしい工夫です。

そして、焼きそばカップ麺だって同じく美味なのであります。

試食の結果、一口目からなかなかの刺激!

汗が出るほどではない、しかし鼻に抜けるとあの独特の感じに襲われます。

この「わさびマヨ」味は、しょうゆ味+ビーフ味で攻めてきてるので、

一癖ありますがなかなかイケるお味。

「わさビーフ」というチップスが美味しいのを見てもわかるように、

わさび&ビーフって相性のいい組み合わせなんですね。

和風のようで、和風でない。どっちつかずな美味しさです。

後で気づきましたが769キロカロリー。これはヤバイです。

そうそう、ワサビってお寿司にも使われ、日本で愛される食材の一つですが、

日本の記録では飛鳥時代から食されていたとのこと。

出土した木簡に「委佐俾三升(わさびさんしょう)」の表記があるそうです。

わさびは最初、薬草として用いられていましたが、

江戸時代初期に栽培されるようになり、江戸後期には寿司の薬味として

愛されるようになりました。

そして、乾燥わさびや粉末わさびに発展し広く流通。

殺菌作用や解毒作用などさまざまな効能があるとされ、人気の食材となったのだとか。

じゃあ、一平ちゃん「わさびマヨ」にも健康&美容効果が・・・って、

その前に769キロカロリーということをお忘れなく!!!



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

One Response to “一平ちゃん「わさびマヨ」深夜の食レポ!769㎉だけど美味!”

  1. […] 一平ちゃん「わさびマヨ」深夜の食レポ!769㎉だけど美味! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ