日本人はなぜ海外で絶賛されている着物を着ることが少ないの?

日本人はなぜ海外で絶賛されている着物を着ることが少ないの?seiza

海外で絶賛される日本の着物

日本の観光地に行くと、海外の方々が着物を着て観光されているのをよく目にします。

海外の方は着物を素晴らしい、美しいと口にされます。

一方で日本人の私たちはどうでしょうか?

私も着物は綺麗だし、素敵だな…と思います。

でも、着るとなるとなかなか手を出しにくいのかな…とも思います。

小さい頃には七五三などで着物を着たり、成人式で女性は着物を着ることが多いのではないでしょうか。

大人になって着物を着ることは少ないと思います。

でも、せっかく海外の方に日本の着物を褒めて頂いているのですから、私たちももう少し着物に関心の目を向けていく必要があるように思います。

日本人に生まれたのだから、着物をもっと身近に感じることが大切

着物は昔から日本にある大切なものです。

着物を買うとなるとなかなか大変ですが、レンタルで着付けもして下さるところがたくさんあります。

家族や友達、恋人とたまには着物を着てお出掛けするのもいいかもしれませんよ?

着物でなくても、着物の生地を使った小物やアクセサリーなど、いろいろな方法で着物を少しずつ取り入れてみることはできると思います。

海外の方々から着物を愛してもらえるのはとても嬉しいですし、誇らしいことです。

ですが、日本人の私たちがまずは日本の着物をもっと大切に、身近に、そして愛することが大切ではないでしょうか。

私たちが着物をもっと大切に愛していくことで、海外の方々にももっと着物に興味を持ってもらい、愛してもらえるのではないかと思います。

海外の方に褒めて頂いて、日本の着物の良さを再確認するきっかけになるといいですね。

私たちは着物を目にしてもどこか遠い存在にしてしまっているような気がします。

でも、日本の着物ってこんなに素晴らしいんですよと私たち自身が海外の方々に向けて発信していくことがなによりも大切なんだな…と、海外の方々から教えて頂いたような気がします。

もっと、海外でも着物を日常的に着て頂けるようになれば嬉しいなと思います。

日本の食文化をもっともっと、愛してもらえるようになるといいなと思います。

海外の方々も、私たち日本人も着物を大切に守っていきたいですね。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ