海外旅行で感じた日本の製品の「繊細さ」「素晴らしさ」

海外旅行で感じた日本の製品の「繊細さ」「素晴らしさ」a0055_000938

海外にいて痛感した日本の良い所、悪い所!日本の物について

海外の人からみた日本の印象として、「日本の製品は細かいところまで配慮してあり、繊細で素晴らしい。」とか、「日本人の味覚は繊細。」といった言葉をよく聞きますが、数年前ハワイに旅行に行った時にそのことを強く実感しました。

一つ目は、ハワイで、子どものおみやげにとかわいい文房具を探した時のことです。

海外製のかわいい鉛筆を見つけて購入しようと思いましたが、手にとって近くで見てから購入するのをやめました。

日本製の細かなところまで気を配って作られている鉛筆を見慣れているせいか、全体的に作りが少し大雑把な感じがしました。

以前、海外製の鉛筆の書き味は、日本のものには劣ると聞いたことも思い出したので、子どもには、日本に帰って日本製のものを買ってあげた方が喜ぶかなと思ってやめました。

a1380_000031

その他の付箋やメモなどの紙製品も見てみました。

確かにハワイらしい柄でよかったのですが、日本の製品の方が、柄も豊富で品質的にも魅力的に感じました。

観光地だったせいもあるのかも知れませんが、何軒かお店を回ってみて、品質の割には割高な感じがしたので、結局文房具は購入しませんでした。

海外製品も決して悪くはないと思うのですが、やはり日本の製品の方が細かな所まで配慮してあるのだと思います。

日本製の文房具を海外の方にプレゼントすると喜ばれると聞いたことがありますが、そのとおりかも知れません。

a0006_001668

二つ目は、ペットボトルなど清涼飲料水などの味の違いを感じました。

ハワイの清涼飲料水は、日本人の私にとっては、甘味が強すぎたり、風味が強すぎたりして、あまり口に合いませんでした。

日本でも、清涼飲料水は甘味や風味を少し強く感じることもありますが、海外のものより繊細な味になっていると思いました。

甘い飲み物をよく飲むことが、アメリカの方に肥満の人が多い原因の一つとも言われていますが、実際に飲んでみて少し心配になりました。

アメリカの製品にもアメリカらしいいいところがたくさんあり、きっとアメリカの風土やアメリカ人の気質に合っているのだと思います。

日本の製品も日本人らしい繊細さが生きていて素晴らしく、どちらが優れているかは比べられないところもあると思います。

ただ、ずっと日本で暮らして来て日本の製品に慣れている私にとっては、繊細なメイド・イン・ジャパンの製品が合っていることを実感しました。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ