中国で気付いた!日本の「お客様は神様」のサービスは素晴らしい!

中国で気付いた!日本の「お客様は神様」のサービスは素晴らしい!RYU_karabin_TP_V-1

「日本」と「中国」も接客の違い

仕事の関係で中国に住んだことがあります。

いろいろと日本とは違うところはあったのですが、特にびっくりしたことが「お客様に対しての態度サービス」です。

日本では、お客様は神様と言われるくらいお客様を大事にします

私は、それが当たり前だと思っていました。

お客様がいらっしゃれば、笑顔で「いらっしゃいませ」丁寧なお辞儀「ありがとうございました」とお礼の、お金はお客様の手に丁寧に渡す、これらすべてが当たり前だと思っていました。

それが、中国では全く味わうことができませんでした。

PAK83_tableniokareta108encyouhizei20140304_TP_V

中国の「接客」の問題点

まず、「いらっしゃいませ」と言葉はありません

店員さんが何か食べながら接客するのは日常茶飯事のことでした。

それは、当たり前のことで、誰も何とも言いません。

そして、一番びっくりしたことは、投げ銭です。

お釣りを投げて渡されました

これには、びっくりし、私は大変腹ただしく感じました

また、ちょうどその時、小銭がなくお札を出すしかなかったのですが、なんと、「お札はだめだ」と言われ、買い物ができませんでした。

日本で育った私には、これらのことは理解し難く、買い物がだんだんストレスとなっていきました。

MJ86_irassyaimase15163713_TP_V

日本のサービスは【素晴らしい!】

お国が違えば、文化、習慣も違う、郷に入れば郷に従えと申しますが、とても受け入れがたい現実でした。

これらの経験を通し、初めて日本でのサービスは素晴らしいものだと感じました。

欲しい商品の場所がわからなければ、私はすぐに店員さんに尋ねます。

丁寧に説明してくださる方、もしくは、その商品の鵜ってある場所まで案内してくださる方、いろいろといらっしゃいます。

しかし、中国で同じようなことをしても、これらのサービスを受けることはできません

尋ねても、「ない」の一言で終わりです。

私は、このお店のどこかにあるのを知っていましたが、店員は「ない」と言い張ります。

私は、意地になって、探しました。

すると、見つかりました。

大変腹がたち、店員に「あったじゃない」と言いましたが、悪びれた様子もなく、何の反応もなく、終わりました

日本のサービスは素晴らしいものです。

ぜひ、一度日本に来てこれらのサービスを受けていただきたいと思います。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ