もっとお豆腐アレンジ♪淡白だからこそ可能なフリーダムトッピング!

もっとお豆腐アレンジ♪淡白だからこそ可能なフリーダムトッピング!jCIMG2187

【淡白なお豆腐が大好き!トッピングが豊富&アレンジ幅の広い食材】

お豆腐。

夏は冷ややっこに、冬は湯豆腐にと、年中人気の食べ物。

「豆が腐る」という字面から想像できないほど、

真っ白で美しい見た目。食感もアッサリで、日本人好みの食材ですよね。

「腐」という文字を使いたくないお店だと、「豆富」と表記することがあります。

tohu3お豆腐は日本だけのものではなく、東南アジア諸国では広く食べられてます。

ただし、日本のお豆腐は独特。味が薄くて、水分が多いタイプになります。

すでに平安時代に、豆腐らしき食材があったという文献もありますが、

鎌倉時代に中国から伝来した、とも言われていて、そのあたりはあやふや。

でも、原料である大豆は、なんと縄文時代から存在していたそうで、

お豆腐の発祥についてはナゾが多く残されています。

 

とにかくお豆腐って、見た目がほんとにシンプル。

四角くて白い。そのままの見た目だとちょっとさびしい食材です。

だから、ネギなどを乗せて彩りを添えることが多い。

淡白な味だからこそ、トッピングの味が引き立ちますよね。

でも、先日私、豆腐のトッピングを切らしていて、どうしようかな・・・と思ってたら、

そういえば100均で買ってあった「お豆腐スタンプ」を思い出したんです。

jCIMG2188ウサギのウィンク☆

お醤油をかけると、かわいいアニマルが浮かび上がるんです!

これならちょっとさびしいお豆腐も、キュートな絵柄でテンションUP♪

tohu1出典 http://item.rakuten.co.jp/onestep/hb1269/

じつはこれ、100均で売ってる「お豆腐スタンプ」。

4種類の動物の顔をスタンプして、そこにお醤油を垂らせば

お子さんも喜ぶお豆腐、一丁あがり♪

この商品、通販サイトでも買うことができます。

tohu2出典 http://item.rakuten.co.jp/onestep/hb1269/

ただし、キレイにアニマルの顔を浮かび上がらせるためには、

平らなお皿に、お豆腐のもっとも平らでキズのない面を上に盛り付けるのが大事!

お豆腐上面にクボミなどがあると、うまく顔が出ないのでご注意を。

【お豆腐のトッピングって幅広い!栄養豊富なのにアッサリ味で使いやすい】

tohu4地域や家庭によって差が出る、お豆腐のアレンジ。

個人的には冷奴だと、ショウガ、青ネギ、刻み海苔、ゴマあたりが好きです。

(オーソドックスすぎ?)

ほかには、梅しそ、なめこ、オクラ、みょうが、味噌、カツオブシ、ザーサイ、カニカマ、シラスなど。

変わり種だと、納豆、タルタルソース、焼肉のタレ、ゴマドレッシング、ツナ、アンチョビ、キムチ、天カスなど。

じつは、とろろ昆布やワサビもよく合います。

おうちにある食材を手当たり次第探せば、トッピングは何かしら見つかるハズですね。

(といいつつ今回はスタンプにしちゃったけど)

サラダに和えてもいいし、ハンバーグにしてもいい。じつは主役級にだってなれちゃう万能食材です。

自分の好きなものを乗せて食べるのがオツ。オリジナルレシピを考案するのも一興です。

お肉と同じくらいのタンパク質を含む植物は、なんとお豆腐だけ!

<ヘルシーなのに栄養しっかり>の恵まれた食材、活かさない手はありません。

ちなみに絹ごし豆腐は柔らかく、つるんとしてるので、そのまま食べるのに適してます。

いっぽう、木綿豆腐は絹ごし豆腐より型くずれしにくく、少し固めです。湯豆腐にピッタリ。

でも、食べ方はお好み♪

お豆腐ほど自由度の高い食材はありませんから、好きなように楽しむのが正解かも?



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ