海外と比べて日本の「良い所」と「悪い所」

海外と比べて日本の「良い所」と「悪い所」PED_akinokouentokoibito_TP_V1

日本の良いところ「街がきれい」

現在カナダのバンクーバー在住なのですが一年半ぶりに夏休みで里帰りした際「日本てすごいなぁ。」と思う点と「やっぱり海外の方がいいなぁ。」という点がありました。

まず、日本の凄いところですが街がとても綺麗であまりゴミが落ちていないというのは毎回帰国する度に感心させられます。

日本は夜中に道路を掃除してくれる大型車が走っていたり、昼間には路上を清掃してくれている方がいるので街は常に清潔に保たれています。

日本にいる時はそういった現状に全く何も思っていませんでしたが、私の住んでいる地域は道路にゴミが散在していとても汚いので毎日げんなりしています。

OOK_bocchimeshi15202437_TP_V1

日本の良いところ「日本製品の質の良さ」

そして、日本製品の質の良さについても毎回感動します。

100円ショップの商品でさえ日本の製品はクオリティが高く、なかなか壊れにくいという性質を持っています。

現在住んでいるカナダにも、もちろん$1ショップというものが存在していますが、製品のクオリティは日本のそれと違い粗悪です。

きちんとしたものを買うには、やはりお金を出し惜しみせず高いものを買う必要があります。

稀にお金を出しても粗悪品だったという事もあり日本製品ほどに信用出来ないのが辛いです。

PAK42_syachikunoannei1323_TP_V1

日本の悪いところ「通勤ラッシュ」

そして「やっぱりそういう事を差し置いてもこれがあるから日本に住みたく無い。」という点がひとつあります。

それは毎朝の通勤ラッシュです。

東京で生活していた頃は毎朝ぎゅうぎゅう詰めの電車に揺られ通勤していました。

電車内は空調がついている筈なのに空気が淀み人と人との間にまったく隙間が無くとなりの人の息づかいまで感じられる事もあります。

何も考えない様にして電車に乗っていたので、海外に住んで初めて日本の通勤ラッシュがいかに尋常じゃないのか気付きました。

私はカナダでも電車通勤をしていますが日本の様な通勤ラッシュは無く、せいぜい多い日でも70%の乗車率くらいです。

人との間に程よい距離がある事で、余計なストレスを感じる事無くとても余裕のある通勤時間を送っています。

通勤時間をいかにリラックス出来るかで一日のストレスの度合いも変わってくる事を知りました。

日本にいる時は常に気を使っていたのでストレスを多々感じていましたが、そういうストレスが無く過ごせている現状を見ると海外に住んでいる方が良いなと思ってしまいます。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ