日本人でも実は簡単「コーラ」の一気飲み!そのコツとは?

日本人でも実は簡単「コーラ」の一気飲み!そのコツとは?0I9A011215041203ramuneuma_TP_V

大事なのは慣れ?!「炭酸飲料」も一気に飲めてしまうコツ

日本では海外に比べて、炭酸飲料水を常に飲んでいるという人口が少なく「一気飲み」出来る人が少ないのではないでしょうか。

しかし、人間の慣れは恐ろしいもので誰でも炭酸飲料水が一気に飲めるようになります。

以前働いていた職場の上司は、特に炭酸飲料水を大量に摂取する人で、冷蔵庫の中は常にコーラで埋め尽くされていました。

また上司の気遣いで誰でも自由に飲めるようになっていました。

働き始めたころは全く飲めなかったのですが、飲み物がコーラしかないのでどうしてものどが渇いた時は、コーラを飲むしかのどの渇きを潤す手段がありません。

この職場で働き始め、1年が経つ頃には私自身も余裕でコーラが一気に飲めるようになっていました。

口やのどが炭酸に対して慣れて、シュワーっとくる感覚が鈍ってくるんです。

 

そして、炭酸飲料に慣れていなくても一気飲みできるようになるコツは「常温で飲む」ということ。

コーラを常温で飲めば誰でも一気飲みが可能ということを知りました。

まぁ美味しいかどうかは別ですが・・・150404078241_TP_V

海外で出会った【怪しすぎて】日本人には飲みにくい飲み物?!

私は、現在カナダに住んでいます。

住み始めたころに一番困ったことは飲み物がないことです。

近年飲み物の種類が増えてきましたが、初めて来た頃はコンビニエンスストアには、水、ジュース、炭酸飲料水怪しい色のよく分からない飲み物しか売っていませんでした。

もともと炭酸飲料水が苦手で飲めませんでした。

また、ジュースも苦手でした。

探し回ると、紅茶が売られていることがありましたが、砂糖が大量に入っており、甘すぎて飲めませんでした。

お水は冷えている時は良いのですがしばらく持ち歩き常温になってしまうと不味くて飲めません

怪しい色のジュースは、あまりにも怪しすぎて購入する勇気が湧きませんでした。

つまり、水は高いし日本の様に品質も良くない、選べるものが「炭酸飲料」位しかなくなってきてしまうんですよ。

最初は苦手だった炭酸も、少しづつ慣れていき、今ではなんともなくなってしまいました。

25TN_koorinonakadehiyasaretakannjyuusu_TP_V

カナダの「炭酸飲料」と日本の「お茶」は同じ感覚?

カナダ人は、炭酸飲料水をよく飲みます。

日本の感覚だとお茶と同じです。

なので、食事の時の飲み物がコーラという光景は当たり前です。

例えそれが日本食であってもコーラと一緒に食べます。

最初は気持ちが悪いと思いましたが、日本人もパスタを食べた後にお茶を飲む方はたくさんいるので同じ感覚だと今は納得しています。

炭酸飲料水国家なので、コーラをまるでお水のように一気に飲める人は何人もいます。

スポーツの後や炎天下で作業をした後に、炭酸飲料水を一気に飲み干す人たちの光景を何度も目の当たりにしました。

もともと炭酸飲料水が飲めないのもあり、かなりその光景に最初は驚きました

炭酸に強いかどうか?一気飲みできるかどうか?は慣れが大きい

日本人に炭酸飲料が一気飲みできる人が少ないのは、「日本の飲み物が豊富だから」ということがあります。

炭酸飲料ばかり飲んでいる人が少ないので、カナダなどの外国に比べて炭酸慣れしていないんです。

「慣れ」てしまえば、だれでも簡単に炭酸飲料一気飲み可能だと思いますので、お試しください。

最後に、好きな日本の芸人さんでバナナマンさんが炭酸一気飲みにチャレンジしている動画がありましたので、それを見てお別れです!



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ