【写経ブーム再び!】現代日本人の悩みがちっぽけになるひと時

【写経ブーム再び!】現代日本人の悩みがちっぽけになるひと時hude

【京都のお寺で写経する人、急増中!仏さまに繋がる時間】

京都・大覚寺。写経に訪れる人が増えています。

写経ブームは以前から何度も起きましたが、いま再び静かなブーム。

日本人って、悩みをあまりオープンにできない国民性のような気がします。

だから、一人でクヨクヨ・モヤモヤし、抱え込んでスッキリしない。

海外のように、カウンセラーさんを自宅に招く習慣もあまりありませんし、

悩みでココロが曇ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな人にこそ、写経がおすすめです。

hannya-shinkyou出典 http://www.daiouji.or.jp/

京都のお寺には、海外からも写経のため多くの人が訪れています。

道具も貸し出してくれたり、持ち帰りOKだったりするところもあるため、

海外からの観光客にも人気。手軽に取り組めるのが人気の秘訣です。

日本在住であっても、自宅だと用事が舞い込んできて時間が取れなかったり、

写経に集中しづらい環境だったりするでしょう。

というわけで、お寺という空間を借りて、写経するのです。

【写経の効果や意味は?もともとは布教のためのもの】

hannya-shinkyou3出典 http://www.daiouji.or.jp/

写経はもともと、僧侶が布教活動のために行っていたものです。

そのうち、祈願や先祖供養の意味で、一般にも広まるようになりました。

お寺での写経でよく使われるのは、「般若心経」や「羯諦(ぎゃてい)心経」です。

(「羯諦(ぎゃてい)」は、般若心教の最後の22文字のみのもの)

般若心経は難しい文字が多く、1時間くらいかかるそうです。

写経し終えたら、願い事を書き、お寺に奉納するスタイル。

hannya-shinkyou2出典 http://www.daiouji.or.jp/

薄墨で印刷された経文を使うのもOKです。漢字がニガテな方でも大丈夫。

正座のところもありますが、お寺によってはイス写経のところもあります。

気持ちが落ち着き、すっきりしたココロを取り戻せると老若男女問わず人気。

daikakuji出典 https://ja.wikipedia.org/

お寺まで足を運べない方は、PCさえあれば無料でダウンロードできますので、

自宅でゆったりと写経にいそしむこともできます。※アクロバットリーダー(Adobe Reader)要※

また、本屋さんに行くと、「般若心経写経練習帳」(主婦の友社)なども置いてあります。

ほか、鉛筆用写経本や写仏本、耳で聞く般若心経CDなども出てますので、

悩みをお持ちの方、趣味をお探しの方、供養や祈願をしたい方は、

ぜひ一度般若心経に触れて、穏やかで清らかな心を手にしてみてくださいね。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ