【ki-gu-mi】これはハマる!年齢問わずのジャポニズムアート

【ki-gu-mi】これはハマる!年齢問わずのジャポニズムアートkigumi1

【木のぬくもりをもっと身近に!日本製の木組みアートがステキ】

幅広い年齢層に愛される木製オモチャが発売されました。

ki-shi出典 http://www.azone.biz/

その名も【ki-gu-mi】(キグミ)。日本製です。

「すごい!これどうやってできてるの!?」ってビックリされることウケアイ。

これはオトナも欲しくなる。年齢問わずホビーとして愛される系玩具です。

木製のほかに、現在【si-gu-mi】(紙組)という紙製のアートも出てます。

パズルになってるので、お子さんの知育玩具としても。

プラスチックには出せない質感。木のぬくもりが伝わってきます。

インテリアとして飾っても、子供っぽくならないところがいい。

010姫路城のほかにも、五重塔、東京タワーなど、日本らしいモチーフがいっぱい。

木の色一色というのも、シンプルでステキ。008見るからに造りの良さそうな日本製。

ちまっとしたものに目がない人は、間違いなく飛びつくでしょう。

009梱包はこんな感じ。いかにもクラフトです。

子どもよりもむしろ大人の趣味として人気が高まりそうな予感。

下は、「ki-gu-mi」の組み立て動画。

短くて面白いので、ぜひチェックしてみください。

ハサミ不要。木組み枠からそのまま型を抜き出して組み立てるだけ。

sigumi出典 http://www.azone.biz/

いっぽう、「si-gu-mi」(紙組)のほうは生き物系になってます。

こちらはカラフルな紙製パズル。1000円に収まる価格設定も魅力。

正直、自分が欲しくてたまらない。

【昔ながらの素材で、日本の名城を作りたい(飾るスペース要確認)】

shiro出典 http://www.amazon.co.jp/

ペーパークラフト・3D立体パズルの姫路城。

こういうの、大好き。たまりません。

だけど、作った後に飾るスペースが足りないのが問題。

大邸宅住まいならともかく、手狭な日本の家で次々こんなのを飾っていくと、

いずれ居住スペースを喰うことになるでしょう。

「日本のおうちはウサギ小屋」ですから、スペース確保は最優先懸案なのです。

edo出典 http://www.amazon.co.jp/

こちらは金閣寺。高評価商品です。リアリティありますね。

この金閣寺、一辺の最長が34㎝もあるので、かなり巨大。

私もウサギ小屋住まいの一人ですから、気まぐれで買うわけにはいかないんです。

というわけで、これからめいっぱい断捨離して、

一部屋を飾るための部屋に充てようと画策中。

それが成功したあかつきには、こういうクラフト飾りを思いっきり作ってみたい。

そんなことを、やりもしないうちから考えるウサギ小屋住人の私なのでした。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ