コイケヤのプライドをかけたポテチ!限定「幻の芋」味試食レポ♪

コイケヤのプライドをかけたポテチ!限定「幻の芋」味試食レポ♪

コイケヤの技術と粋をいかした「KOIKEYA PRIDE POTATO」。

日本素材でこだわりぬいた味わいチップスとしてまばゆく店頭に並んでいます。

中でも私は今回、ネット通販で買うことのできない限定品、

『幻の芋とオホーツクの塩』という名の商品を入手!

(2017年10月30日より数量限定販売)

金色に光り輝く高級感あふれるパッケージ、なかなかの威厳を感じます。

ときはお正月、「金色のお菓子パケも縁起がいいなぁ」とホクホク♪

⇒同じくKOIKEYA「魅惑のあぶり和牛」味のレポはこちら

何がどうスゴイのか、何が普通のと違うのか?

パッケージからただならぬオーラは感じるものの、

中身はいったいどれほどに凄いのか?

まずはこのポテチ、日本産ジャガイモ100%でできています。

その「幻の芋」とはなんなのか?答えは”今金(いまかね)男しゃく”という芋。

北海道産のレアなブランド芋で、高いデンプン含有率と、ホクホクした食感などから

東京の市場では高値で取引されてきたそうです。

男爵とはいいますが、高貴で優美な”貴婦人のような味わい”と称されるほど。

しかしその特別さゆえに、油で揚げたときに焦げやすいというデメリットが。

これを抑えて、KOIKEYAさんがそのノウハウを活かして

丹念に作り上げたのが、この『幻の芋とオホーツクの塩』なのです。

寝転んで適当に食べることはできない・・・!

KOIKEYAさんのプライドがぎゅっと濃縮されているだけあって、

ノーマルポテチのように軽々しく食べることは許されない感じが漂います。

袋の開封まで、どこかうやうやしい(笑)。

引き裂いてナナメに開封したりしたくないんですよ。丁寧にOPEN。

なんかもう・・・ポテチ1枚1枚が、何か自己主張をしています・・・!

「我こそは幻の芋から作られた希少品である・・・」みたいな。

薄い仕上がりでとても繊細な見た目。

ただのポテチではない・・・!TVとか観ながら食べると罰が当たります。

1枚1枚をつまみ、眺めながらウットリと食べるべきモノ。

噛むとその薄さのわりにカリッとした硬めの歯ごたえ、そして

旨味エキスがこれでもかというくらい濃縮された薫り高い味わい・・・。

塩も少しニガリと甘みを兼ね備え、絶妙のバランスに仕上がってます。

これ、味付けが濃厚なのでなく、素材の味が濃厚なんでしょうね。

さすがに金色パケに引けを取らない豪華な味わいでした。これはスゴイ。

単なるチップスの領域のものではありません。感動級。ぜひ見つけたらお試しを。

コイケヤプライドポテトの売れ筋「魅惑の炙り和牛」味を食してみた!

 



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ