【健康】海外のパソコンワークは「立ったまま」が主流に!?

【健康】海外のパソコンワークは「立ったまま」が主流に!?pc1

【1時間のデスクワークで22分寿命が縮む!?怖い座業スタイル】

長年デスクワークを続けてきた方には悲しい現実!?

なんと、1時間デスクワークをするごとに、寿命が22分縮むという

デスクワーカーにとってはショックな結果が出ているのだとか!

もちろん、座りっぱなしがカラダに悪いというのは、周知の事実。

だから、デスクワークの人はできるだけ日常に運動を取り入れますよね。

でも、運動をする・しないに関わらず、

デスクワークは寿命を縮めるのだそうです!(衝撃)kaisyaそもそも人間の体は、長時間座り続けることに向いていません。

ですが、現代のパソコンワークは、会社などではもはや当たり前。

パソコン以外にも、長時間座りっぱなしのお仕事も多いです。

ところが長時間イスに座ってじっとしていると、カラダのあちこちに血栓が出来やすく、

将来、脳梗塞や心筋梗塞などの怖い病気の原因になってしまうことも。

それに、座業ばかりだと、当然足腰も弱ります。

健康寿命を考えるときに、「座業」は人体にとって有害というワケなのです。

その結果を踏まえて、いま海外では、

「立ったままPCワーク」を取り入れる企業が増えているのだとか。

【立ったままパソコン作業って可能なの?足が疲れない?】

standing-pc

デスクワークといえば、座業

という意識が定着している現代日本人。

でも、そんな既成の常識をくつがえす現象が、海外では起こっています。

<立ったままPCワーク>を取り入れている海外企業では、

意外にもこの斬新なワークスタイル、おおむね好評なのだそう。

しかも、立ったまま作業すると、頭の働きもよくなり、作業効率もUPするのだとか!

また、イスから立ち上がったり座ったりする時間のロスもカットできる上、

モニター前に立ちさえすれば、即PC作業に取り掛かれるので、

いろんな意味で、「立ったままPCワーク」は合理的。

「でも、足が疲れそう!疲れてPC作業に支障が出るのでは?」

と思ってしまいがちですが、

じつは足が疲れるのは慣れるまでの間だけ!

慣れてしまえば、今度は逆にイスに長時間座ることが苦痛になるのだとか(!)。

pc-desk出典 http://item.rakuten.co.jp/

というワケで、立ったままPC作業をしたい人は今後、世界的に増えていくモヨウ。

日本の企業ではまだまだ「スタンドワーク」の試みは普及していませんが、

国内の通販では、すでに上のようなスタンディングPCデスクの人気が高まっています。

いったんイスに座ると、おしりに根っこが生えてしまい、

動くのがおっくうになってしまいがち。

でも、スタンドワークなら、机からすぐ移動することができますし、

イスのスペースも不要になるので、室内をすっきり広く使えます。chairさいきんではPCチェアーが進化し、

疲れにくいものや足腰に負担のかからないものなど、

座り心地はどんどん快適化しています。

でもその分、ついつい座り続ける時間が長くなってしまう。

自分の体を甘やかしていると、体の機能は退化するのみ!

血管も弱くなり、血流も悪くなっていくのです。

気が付いたら大病を患っていた・・・なんてことにならないよう、

あなたも今日から、海外のスタンドワークスタイルを取り入れてみませんか?

高価なPCデスクを買わずとも、自宅のデスクなどをうまく組み合わせて高さを出して

自作して対応することもできますし、

ツワモノになると、ミカン箱でスタンドPCデスクを作っている人も(!)。

(実際には寄りかかったりできるくらい強度があるほうがいいかも?)

また、海外では「もっとPC作業に運動量をプラスしたい!」ということで、

ランニングマシンで走りながら、PCワークをする人もいるのだとか(笑)。runningこのマシンの上にデスクを組み合わせるという荒ワザ!上には上がいるんですね(笑)

ただ、ランニングしながらキーボードを打つのって、手ブレでやりにくそうですが、

実際にそのスタイルでPC作業をしている海外女性いわく、

「何も問題ないわ!快適よ!」とのこと。

なんてアクティブ&斬新な発想!

こういう発想の自由度、日本人も見習いたいものです!



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ