日本の寿司が外国人に大人気なワケとは?

日本の寿司が外国人に大人気なワケとは?MOK_unitotoro_TP_V

日本の寿司はバリエーションが豊富

私は日本の寿司が大好きです。

寿司は日本にしかない食べ物で、日本に生まれて本当に良かったとも思います(笑)

実は私は刺身が小さい頃から食べられません。

そのため、寿司へ行っても食べられるものは限られてしまいます。

しかし、日本の寿司屋さんは本当に寿司のバリエーションが豊富なので、刺身の食べられない私でも満足して食べることができます。

私の一番好きな寿司は「炙り海老」です。

これはもしかしたら一部の寿司屋さんにしか置いていないかもしれませんが、名前の通り海老を炙ったものです。

寿司屋さんによってはそれにマヨネーズがかかっていたりもします。

私は海老が大好きですが、特に炙ってある海老は大大大好物です!

ぷりぷりの海老の食感に、炙り特有のおこげ。たまりません。

マヨネーズも大好きなので、「炙り海老マヨネーズ」は私のための寿司か?と思うほどです。

どんどん進化していく日本の寿司屋

最近の寿司屋さんは色々な面で進化しています。

例えば、寿司を頼む時はタッチパネル画面で各座席から注文でき、注文が受理されたら各座席に寿司が自動レールに乗って届きます。

タッチパネルで注文できることで、注文がさらにしやすくなったと思います。

しかし、土日の混雑時はタッチパネルの感度が悪かったりサーバーが混雑しているのかタッチパネルの繋がりが悪かったりします。

そこら辺がもう少し改善されたらさらに良くなると思います。

そして、子供に大人気のガチャポンがあります。

タッチパネルとガチャポンが連動していて、寿司を注文するたびにゲームが開始されガチャポンをすることができます。

結構当たる確率も高く、家族連れできたら子供に大ウケです。

このようなことから、外国人に日本の寿司が大人気の理由がよく分かります。

何より、新鮮な食材を日本の美味しいお米と合わせる…発想が素晴らしいです。

わさびや醤油、ガリをトッピングして自分好みの味にカスタマイズすることもできます。

これからも日本の寿司がどんどん広がっていけばなと思います。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ