ソウルに行って「気になった事」と日本の「素晴らしさ」

ソウルに行って「気になった事」と日本の「素晴らしさ」PAK86_touyokosentohome_TP_V

気になった事「その1 ソウルの地下鉄」

ソウル、主にミョンドン、南大門に行きました。

まず、着いてすぐに日本と違うと感じたのは地下鉄です。

地下鉄が臭かったです。

キムチの臭いがするのと、酒臭かったです。

その日は酔っ払いのおじさんが乗っていて、社内がとても酒臭くて、しかたなく時々鼻をつまんでしまいました。

たまたまその日だけのことかと思ったのですが、次の日に地下鉄に乗っても、その次の日も、やはりキムチの臭いがして、地下鉄は日本の方が臭いが少ないのでいいなと思いました。

MJ86_irassyaimase15163713_TP_V

気になったこと「その2 客引きと定員」

次に、ソウルのホテルでは店員の態度があまりよくなかった事です。

特に女の人。

こちらが韓国語をあまり分からなかったのもよくないと思いますが、フロントでチェックインの時に、かなりの仏頂面で、「名前!、電話番号!」とペンでコンコンと紙を指しながら言うので、ここに書け!と命令されているような感じがして、ビビッてしまい、私たち一応客なんだけどなぁ、と思って悲しくなりました。

日本の場合は、人にもよりますが、大概の店員さんは笑顔で親切に対応してくれます。

日本ではこれが当たり前でしたが、韓国のホテルで、日本の人ってなんて親切なんだろうとしみじみ思いました。

次に、ソウルでは客引きがめちゃくちゃ多かったです。

日本で商店街を歩いていても、お店の人が出てきて客引きをするというのはあまり見かけないけれど、ミョンドン、南大門辺りではかなり話しかけられました

もう、通るお店通るお店で、知っている片言の日本語を使ってすごい勢いで話しかけてきます

「オマケあげる」ってよく言われます。

日本にいてあんなに多くのお店の人から話しかけられることはないので、どっと疲れました

とてもバイタリティに溢れた国だと思います。

PAK56_tachisyoubentoile-thumb-815xauto-15406

気になったこと「その3 トイレと食事」

それから、場所にもよりますが、日本のほうが、トイレが断然綺麗だと思います。

ソウルでショッピングモールの一角のでユニクロに入ったら、店内はとてもキレイなのに、トイレだけはあまり掃除されていない感じがしました。

また、韓国の下水道はあまり処理能力が高くないからか、トイレットペーパーを流してはいけない習慣になっています。

必ず備え付けのバケツがおいてあるので、そこに捨てるようになっています。

トイレットペーパーの性能が悪いのが原因かもしれませんが、この習慣はどうしても慣れなかったので、キレイ好きの日本に生まれて本当によかったなと思いました。

最後に、韓国は食事がとにかく辛いものが多いです。

適当にお店に入ると、メインのもののほとんどは辛いもの

もちろんオマケでキムチも付いてきます。

普通の日本食がとても恋しくなりました

ビビンパはとってもおいしかったですけど。

海外に行くと日本との文化の違いに本当に驚かされてます。

そして改めて、日本人でよかったなと思いました。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ