「TENGAMI(テンガミ)」和風!飛び出す3D絵本アプリがスゴイ

「TENGAMI(テンガミ)」和風!飛び出す3D絵本アプリがスゴイ

出典 https://itunes.apple.com/

【TENGAMI(テンガミ)アプリ。見た瞬間度肝を抜かれた】

こんなハイクオリティーな純和風アプリを、私は見たことがないです。

百聞は一見にしかず、まずはYOUTUBE動画をご覧ください。

これは一度観たら欲しくなる!

普段、iPhone無課金ユーザーの私ですが、

たまらず課金してしまいました。この3Dの飛び出す絵本のようなアートは

日本人なら必ず手に入れたくなることでしょう。

ところがこのアプリ、なんと英国にある少人数の独立系開発スタジオの手によるもので、

MADE IN JAPANではないんですね。

日本でいち早く、こういうゲームを出してほしかったです。

TENGAMI。このタイトルがどういう意味か分かりません(天紙?天神?典紙?)。

まだ買って始めたばかりで、攻略もおぼつかないんですが、

和紙のような質感の和風アドベンチャーゲームになっています。

サウンドにもこだわった本格アプリ。グラデーションの美しさに見とれます。

【TENGAMIのストーリーとは?】

(以下、ネタバレ注意)

絵本の中の世界で、ある日とつぜん桜が散ってしまい、

上の主人公は、美しい桜の花を取り戻すべく旅立ちます。

マリオのように、横向きに進むゲームです(奥行きもあり)。

激しいアクションではなく、絵本を楽しむようにのんびりと進む感じ。

基本操作はダブルタップ(画面2回押し)、スライド(指を滑らせる)のみ。

シンプルですが、仕掛けのナゾを解くのにちょっと難儀します。

幽玄の世界。日本の原風景にウットリです。

暗い色調で、なんとも言えない雰囲気があります。

飛び出す絵本のように奥行きがあり、細やかな立体絵。

めくるたびにワクワクしてしまいます。

春夏秋冬が日本の原風景で、鮮やかに描かれます。

机の上に置かれた絵本。これがオープニング画面です。

このページをスライドでめくると、素晴らしい和風の世界。

(このオープニング画面が楽しくて、何度もリピートしてしまう私)

主人公がミニサイズなため、けっこうヒント探しに難儀しますが

謎解きというよりも、絵本の風景を楽しむためのアプリ。

一度購入すれば、ゲーム内の追徴はありません。

アンドロイド・iPhone・iPad・Wiiなどでプレイ可能。

絵柄の雰囲気に呑まれた方は是非^^



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ