日本のお正月飾りをつくろう!折り紙や手近なソザイでかんたん作成♪

日本のお正月飾りをつくろう!折り紙や手近なソザイでかんたん作成♪iwai-duru

【身近な素材でカンタンお正月飾り!ここ数年、手作りにハマり中】

お年玉をもらう側でなく、渡す側になってしまった私。

祖父母も故人となって、今ではお正月は静かなものです。

なので、ゆっくりとお正月イベントを味わうようになったら、

お飾りも自分で作ってみたくなり、

ここ数年、カンタンにできる、だけどちょっぴり華やかなお正月飾りを

作る習慣となりました。

上の「祝い鶴/寿(ことぶき)鶴」は、大判の折り紙1枚でできています。

裏表に色柄の入ったもの。金屏風のような質感がステキな紙です。

折り方は、上のYOUTUBE動画を参考にさせていただきました。

(すっごくていねいで分かりやすい!)

もちろん、ふつうの折り紙でもキレイに折れます。

これ、お箸置きにもなるんです!(鶴の頭のうしろに箸先を載せる感じ)

お正月の祝い箸を乗せると、おせち料理も一段と豪華に♪

私は不器用なので、100均の折り紙で練習してから本番紙で折りました。

鶴の頭の部分と羽根の部分が、それぞれ折り紙の裏と表になっているので、

どっちがどっちか確かめるために、1回は練習折りするのがオススメ!

近しい人に贈ったら、すごく喜んでもらえました。

お金がかかってないわりに見栄えがするので、ぜひ作ってみてください♪

【今年は壁掛け飾りを作ってみたいと思います!素材は・・・スゲ植物?】

触れると手が切れそうな、平らでまっすぐな植物の茎。

調べると、おそらく「すげ」という植物です。

それを朱塗りしたものがあったので、ムリヤリ輪っかにしてみました。jCIMG2173これがめちゃくちゃ固い!素手で曲げると手から流血(笑)。

軍手でやっと輪っか状に。でも”戻り”のパワーがすさまじいので、

ヒモでぐるぐる巻きにしています。どうやって留めよう?jCIMG2172そういえば、ハデ色のランの造花があるので・・・

jCIMG2174ワイヤーで取り付け予定です。色合いがちょうどお正月っぽい?

水引みたいなヒモを重ねてもいいかも?お正月までに完成させなきゃ。

【日本にはステキな”紙文化”があります。折にふれて紙あそびを楽しみたい】

jCIMG2191日本には、和紙や折り紙、手漉き紙など、いろんな紙の種類があります。

たかが紙、と侮るなかれ。ほんとに多種多様なお飾り物づくりが可能です。

ちなみに上の割り箸袋は、とあるイベントでのプレゼント品。

小学生のお子さんたちが折ってくれたそうです。もったいなくて使えない・・・!

(まさに「MOTTAINAI」精神)

Yシャツ折り紙、すごくキュートです。さらに、爪楊枝入れまでミニミニYシャツ!

芸が細かい・・・!そして自分でも作ってみたいな~。

YOUTUBEで探してみたら、カタチが近い折り紙動画を発見。

 

すごくカワイイ♪

図解だと折れなかったりするんだけど、動画だと何度でも繰り返せるので

どんなに不器用さんでも絶対に折れるんです。

ホント、こういう動画がアップされてると大助かりです。ありがたし♪

今年のお正月は童心にかえって、日本古来の折り紙文化に触れてみるのはいかがでしょう?



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ