ミスしても悪びれない海外女性がスゴイ!絶対うつ病にならないよね…

ミスしても悪びれない海外女性がスゴイ!絶対うつ病にならないよね…ny

【友人の友人(日本人)がNYに住んでてビックリしたこと。それは・・・】

私の友人が、ニューヨーク在住の日本人の友人に逢いにいっったそうです。

そこで話題になったのが、ニューヨークの女性の気質と強さ!

いわく、「日本人女性とNY女性とはぜんぜんタイプが違うからビックリする!」とのこと。projectNYの会社で一丸となって、プロジェクトを進めているときのこと。

とある現地女性が、ミスをしてプロジェクトをダメにしてしまったそうです。

自分のミスのために、プロジェクトが台無しに・・・。

そんなことになったら、日本人だとまず平謝りです。

「私のせいで・・・申し訳ありません!」と頭を下げると思うんです。

shockでも、ニューヨークの女性は、そんなことをしない。

「今回は、不運だったわね」

何食わぬ顔だというのです。

「ごめんなさい」とか「私が悪かった」とかいう反省の言葉はナシ。

あくまでも、「今回は、運がなかったのよ」とさらりとしているんだそうです。

miss<明らかな自分のミス=不運>という思考回路、

日本人だったらまず、ありえないと思うんですよ。

まるで自分には落ち度がなく、神様のイタズラの結果ね!みたいな

他人事みたいな感じらしいんです(笑)。

これ、良い悪いはおいといて、すごくうらやましい気質です。

私がもし同じミスをしでかしたら、たぶんしばらく引きずっちゃうと思うし、

反省しまくりだと思うんです。もう顔を上げられないくらいに。

周りに迷惑をかけてるワケですし、小さくなってしまうと思うんですね。

でも、ニューヨークの女性は、カンタンには謝らないんだそう。

もちろん、個々の性格にもよるんでしょうが、

私の友人の話では、

大多数のニューヨーク女性がそんな具合らしいんですよ。

あまりのお国柄の違いに、度肝を抜かれます。

【すぐに「カウンセラー紹介しようか?」と言ってくるニューヨーク女性】

syoukaiほかにも、NY女性のビックリするようなエピソードを聞きました。

そのうちの1つが、”カウンセリングの多さ”。

たしかに、海外ドラマなんかでも、グループカウンセリングのシーンって多いです。

NYの女性の多くは、かかりつけのカウンセラーを持っていて、

「私のカウンセラー、すごくいいの。紹介しようか?」

とオススメしてくるんだそう。

なんでも、NY女性は懇意のカウンセラーを持っていることが、

一種のステイタスみたいなものらしい。

しかも、NY女性は、ちょっとした悩みでも、すぐにカウンセラーに相談するんだそうです。

体調が悪いとき、「ここが痛いんだけど、どう思う?」とカウンセラーに尋ねる。

恋愛でつまづいても、「ねえ、聞いてほしいの」とカウンセラーに・・・。

すべての悩みは、とにかくすぐカウンセラーさんに相談する。counselorわれわれ日本人だと、

カウンセリングにかかる=わりと大きな悩みを抱えたときだと思うんですよ。

よほど悩んで、どうしようもなくて思い切ってカウンセリングを受ける。

そんなイメージなんですよね(人によると思いますが)。

でも、NY女性は違う。

ハナシを聞いてもらったら、

「スッキリしたわ、ありがとう!」

笑顔で帰っていくのだそう(笑)。

そのあとは、一切引きずらないそうです。

カウンセラーさんをよほど信頼している様子。

なので、NY女性は悩み事を抱えずに暮らしている。

だから、うつ病の罹患率がすごく少ないんだそうです。hanseiいっぽう、日本人はわりと一人でクヨクヨする(人によるんだけど)。

悩みを打ち明ける相手はある程度選ぶでしょうし、

まずマイカウンセラーというものを持っていない人が多い(たぶん)。

一人で悶々とすることが多いイメージなんですよね。

なので日本人はNY女性よりも、うつになりやすい傾向があると思うんです。

私自身も、ヘビーな悩み事は自力で解決しようとする方です。

誰かに話す悩み事は、軽いものだけ。

この抱え込む気質って、日本人の特徴かな?と思ってます。

いえ、これも人によるんですけどね。

反省しないタイプの人ももちろんいますけど、

日本人って、「反省が好きな国民なのかなあ?」と感じます。

あきらかに、NY女性とは気質が違うと思うんですよ。

そのどちらが正しいとか間違いとかいうのでなく、文化や考え方が大きく違うのかもしれない。

なにせ、このハナシをきいて、

私も「NY女性みたいになりたい!なんだか悩みが少なくて楽しそう」と思っちゃいました。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ