かまわぬの”まめぐい”を知ってる?和雑貨ファンの方、集まれ!

かまわぬの”まめぐい”を知ってる?和雑貨ファンの方、集まれ!CIMG2725

【”かまわぬ”の「まめぐい」が人気!ちまっとカワイイ日本のお土産】

「まめな雑貨と まめな暮らし まめな贈り物」のキャッチフレーズ。

株式会社「かまわぬ」さんが手がけるミニ手ぬぐい、

「まめぐい」のお店です。

初めてお店に入ったとき、あまりの可愛さに1時間くらい長居してしまったほど。

悩みに悩んだ末、私が買ったのは上の3枚。

バラ柄、ウサギ柄、千鳥柄です。

とにかく、ものすごい数の柄てぬぐいが並んでいる。

「もう可愛すぎてどうしましょう」状態になりました。

和のブランドながら、オシャレな洋風の柄もある。

いろんなモチーフの手ぬぐいに、もう目移りしっぱなし!

mamegui1出典 http://www.mamegui.jp/arekore/concept.html

日本の昔ながらの古典柄をはじめ、

ありとあらゆる色柄が展開されています。

ハンカチとして使うもよし、額に入れて使うもよし、何かを包んで贈るもよし。

いろんな楽しみ方ができる「まめぐい」です。

ushi出典 http://www.mamegui.jp/arekore/wrap.html#animal

風呂敷づつみにすると、牛の顔になったり・・・

usagi出典 http://www.mamegui.jp/arekore/wrap.html#animal

縛ったところがうさぎの耳になったり・・・

hinomaru出典 http://www.mamegui.jp/arekore/wrap.html#animal

三角に包めば日の丸弁当になったり♪

そのままでも十分かわいいんだけど、それぞれの柄に応じた包み方で、

別の何かに変身しちゃうという芸の細かさなんです。

こういうちまちました遊び心は、日本ならでは。

日本人も心ひかれる粋な雑貨であると同時に、

海外の方にも楽しんでもらえる、ステキな雑貨なんです。

【株式会社「かまわぬ」の意味とコンセプトとは?】

最初かまわぬさんを知ったとき、

「変わった社名だなぁ」と思ったものですが、

この「かまわぬ」とは、日本人のおもてなし精神を表しているそうで、

「特別に何のお構いも出来ませんが、

気軽にお立ち寄り下さい」

という意味をこめたものだそう。

お店の構えも、和風ながらアットホーム&シンプルで、

ほんとに立ち寄りやすい気軽な雰囲気なんです。

kamawanu出典 https://www.facebook.com/

お店のロゴがかわいい!「最初は”へ○ぬ”って何?」って思うんですが、

よくみたら”へ”に見えるものは鎌(カマ)になっていて、

○に見えるものは「の」の文字なんですね。センスを感じます。

ame出典 http://www.mamegui.jp/arekore/okashi.html

商品としては、ミニお菓子をあらかじめ包んであるものがとくに人気。

飴、あられ、お茶などをちょっとだけ小さく包んだセット商品がとってもキュート。

kaimono出典 http://www.mamegui.jp/arekore/buy.html

「まめぐい」には、もともと風呂敷梱包されているものもあれば、

中身と手ぬぐいを別々に選んで、包んでもらうものもあります。

かまわぬの店舗は、東京に3店舗、そのほかの県にもどんどん拡大中。

くわしくは公式HPをチェックしてみてくださいね。⇒かまわぬ店舗はこちら



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ