日本の信号機事情~誰が制御してるの?誰が作ってるの?

日本の信号機事情~誰が制御してるの?誰が作ってるの?

日本の信号機は誰が作っているのか?

先日車を走らせていると、ものすごい稲光と轟音が鳴り響き、

目の前からずっと先の信号機まで、一気に停電。

すべての車が突然ノロノロ運転になり、予備電源も落ちてしまったモヨウ。

幸い交差点の少ない一直線道路だったので、とくに混乱もなく、

ほどなくして電気会社のクルマが猛スピードで現れ、全信号は即復旧。

このあたり、日本は緻密で仕事が早く、有難いものです。

さて、信号機について。信号機って、高い場所にあるので小さく見えますが

天災などで落下したのを見ると、ものすごく巨大なものに見えてビックリします。

あの信号機って、「誰が製造しているんだろう?」と考えたことはありますか?

じつは信号機は「日本信号株式会社」という一部上場会社が製造しており、

国内シェアNO,1となっています。本社は東京です。

鉄道・信号機制御、管制システム、道路センサーなどがメインで、

道路情報の掲示やパーキングシステム、踏切遮断器、自動改札機なども

手がけています。また今話題になっている駅のホームドア設置も行っています。

「日本信号株式会社」・・・初耳ですね。

日本の信号機は見づらい?あのナナメ矢印

我々日本人にはおなじみ、あの青矢印のついた信号機。

矢印は直進、左右、ナナメ方向などがありますが、

最初に道路を走った時は、かなり混乱した記憶。

「もうちょっと分かりやすくならないのかなぁ・・・」などと

ちょっぴり不満を抱いたものですが、慣れてしまえば何ともない。

ですが、このたびのニュースで、日本滞在の韓国の方が、

「日本の信号機のナナメ矢印は見づらすぎる!」と意見していました。

韓国の信号機にも矢印表示はあるのですが、あくまでも横方向しかなく、

ナナメ矢印は存在しないのだそう。また、韓国の信号機は4つの〇があり、

青信号の補助的なものがプラスされているそうです。

アメリカなどでは縦方向に3つの信号色がありますよね。

韓国の4つの表示は珍しいといえるでしょう。

そうそう、日本でも縦型式信号を見かけますが、メインは横型。

韓国も横型メインです。世界基準だとタテ型が圧倒的だそうです。

これについて日本の信号機は、”横長のほうがヒトの視界に入りやすい”とし、

長年横型メインで製造されているそうです。

(※取付位置や横風、車高、街路樹の問題などさまざまな意見アリ)

個人的には、雪の積もりやすさなども関係ある気がしています。

ホントのところはどうなんでしょうね^^

日本の鉄道は20秒すらズレることを許されない⇒いっぽうインドでは…

「電車の中で居眠りする日本人が分からない」と海外の声(笑)

日本人の直球な和製英語が海外の人から笑われていたなんて・・・!

 



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

One Response to “日本の信号機事情~誰が制御してるの?誰が作ってるの?”

  1. […] 日本の信号機事情~誰が制御してるの?誰が作ってるの? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ