アサヒ自販機”常温”がジワリ人気!日本の自販機のオモテナシ

アサヒ自販機”常温”がジワリ人気!日本の自販機のオモテナシ

asahi1出典 https://www.asahiinryo.co.jp/

【ドイツの自販機ビールはまずいらしいけど、日本のは・・・】

「日本で良かった」と思うことの一つ、それは自販機!

日本ではどんな田舎でも、自販機が必ず置いてありますよね。

バス停の横、電話ボックスの横、コンビニの横、郵便ポストの横・・・。

われわれにとっては当たり前の光景だけど、海外では「WOW!」って感じらしいです。

まず、日本では自販機が泥棒に持っていかれることがまずないですよね。

海外だと自販機なんて根こそぎかっぱらわれることも少なくない。だから自販機が少ない。

そして、人々は街中で「のどが渇いたな~」と思っても、すぐに飲み物にたどりつけないんです。

そこへきてニッポン、のどが渇けば手近で調達し、すぐに飲み物が飲めちゃう。

「のどが渇いて死にそう」なんてことにはまずならないんですね。

jihankiしかも、日本の自販機ジュースは美味です。

海外だと、たとえばドイツビールの自販機はすごくマズイらしいんですね。

日本だとリカーショップやスーパーに並んでいるものがそのまま売られている。

この点だけ見ても、「日本って恵まれてるなぁ」と感じます^^

【常温自販機、もう使った?アサヒ自販機の常温ドリンク】

asahi2出典 https://www.asahiinryo.co.jp/

ところで、アサヒ飲料が設置した常温自販機ジワジワと人気を呼んでいるそうです。

2016年春の時点で、常温自販機はわずか40台。

というわけで私はまだ遭遇したことがないんですが、

こういう心遣い、ものすごく日本的&細やかでありがたい!

ジュースといえばHOTまたはCOLDしかないものですが、ここにさらに加わるのが

約20℃の「常温」。

cha

常温のメイン商品は、ミネラルウォーターやお茶だそうです。

都心のビルなどではこの常温自販機、だんだん増えてきている感じ。

でも地方ではまだまだ普及してません。全国的に普及する日が待ち遠しいです。

だって、冷え性さんやお腹を冷やしたくない人には

ほんとにありがたい温度設定。

暑い日本の夏、さすがに汗だくになってまでHOTは飲みたくない。

だけど、キンキンに冷えた飲み物も避けたい。そんな人は多いハズです。

デリケートな日本人の要望に沿ってくれる常温の自販機。健康志向の人にもうってつけ。

クーラーガンガンのオフィスって多いですが、そこへ冷たいドリンクなんて辛すぎる。

だけど常温ならどんどん飲みたくなると思います^^

実際に売れ行きは好調のようで、アサヒ飲料さんは、

2016年以内に常温自販機300台の設置を目指しているそうです。

これは楽しみ♪「日本人は細やかすぎる」と言われることが多いけど、

やっぱりこういうお客さんのニーズに応えてくれる日本企業の姿勢、

日本ならではだな、と感心しちゃいます^^



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ