姫路城にはニンジャが出没するというウワサ!忍者探しレポin観月会

姫路城にはニンジャが出没するというウワサ!忍者探しレポin観月会koshigatana

【姫路城にはニンジャがいると聞いてたのに、なかなか出会えずヤキモキ・・・】

「姫路城のイベントには、ホンモノの忍者たちが闇の中をウロウロする」

と聞いてたので、「いつ逢えるかな~逢いたいな~」と

姫路城イベントにしょっちゅう参加してたんですが、なかなか出会えずヤキモキ。

周りからは「忍者いっぱいいたよ」とか「写真撮ったよ」とか「隠れてるよ」とか

ワクワクする素敵なウワサを耳にしてたので、

jCIMG0692「今夜こそは!」と姫路城仲間(←おなじみメンツ)で姫路城観月会に参戦!

この観月会、じつは日本酒が飲み放題!

ただ完全下戸なので今までスルーしてたんだけど、月の夜なら忍者が闇に紛れてるに違いない!

夕方から開宴のお月見会にいそいそと出かけてきました。

お城の入り口に架かる桜門橋を渡ったところに、

なにやら江戸時代トリップ集団のような人影が・・・!

jCIMG6431足軽のみなさんです!

忍者じゃないけど、それっぽい雰囲気!わくわくです。

ポーズをキメてみたり、長槍をかざしてみたり・・・何かの練習をされてるようでした。

「門番さくら組」ののぼり旗。城門周辺を警備する足軽さんみたいです。

jCIMG6434さらに門に進むと、えっと・・・山伏さん?(左)

巨大なホラ貝を胸にかかえてらっしゃるので、戦闘合図専門の方でしょうか?

そして右の方・・・!縦笛を吹いてらっしゃる!

僧侶かと思ったんですが、白装束にコモみたいなのを被っているんですよ。

調べてみると「白丁」とか「楽人」とかいう雅楽士っぽい?

托鉢僧は笛とか吹きませんもんね?たぶん。

とにかくもう、門前の時点ですでにワクワク感MAXです!

ただ、写真を撮っていいのやら、話しかけていいのやら・・・?

独特の空気が門前に流れていました(笑)。誰もが遠巻きに眺めるばかりです。

【とっぷりと日も暮れ、いかにも忍者が出そうな夜。観月会の始まりです】

jCIMG6455姫路城門入ってすぐの三の丸広場から、東の空をのぞむ。

いいアンバイで月が昇っています。雨が降らなくて良かった~!

この木々のシルエットと月夜・・・忍者出現の可能性濃厚とみました。

chaじつは前もってお抹茶&茶菓子のチケットを入手していたので、

観月会開会の前に、腹ごしらえです。だってお酒飲めないし。

さて、三の丸広場をくまなく忍者探し開始!

すると・・・

jCIMG2655忍者さん数名が連れ立って歩いているところを見かけて

「あっ!忍者!とつい叫んでしまいました。

するとお一人の忍者の方が私の大声に振り返ってくださり、

ツーショットを撮ってくれたんです!それが上の写真。この感動、忘れない・・・!

しかも背景にはライトアップされた姫路城が!記念すべき1枚に仕上がりました。

三の丸広場は月がよく見えるよう、真っ暗な場所があるんですが、

その隅っこを歩かれていた忍者さんは、ほんとに闇夜にまぎれた忍者そのもの!

発見しづらかったです。

でもその後、いろんな色の忍者装束の忍者さんを見かけ、

子供のチビッコ忍者が走りゆくさまも見かけました(可愛かった♪)。

ただ、「女くのいち」だけはいくら探しても発見に至りませんでした~無念!

また、お殿様やお姫様は見つけられませんでしたが、

jCIMG2657特設舞台に、姫路城のゆるキャラ「しろまる姫」が!

このキャラは公募で決まったものです。おもちのような顔の上に、

お城上部が乗っかってるカタチ。髪飾りに桜の花。キュートです!

でもこんなに幼いフェイスなのに、しゃべる声がセクシーなオトナ声でびっくりしました。

「わらわは~じゃ」「~してたも」など、お姫様然とした上から目線でしゃべっていました。

というわけで、初めて忍者に出逢えた夜。

大興奮な一夜でございました。ぜひ忍者に逢いにいってたもれ。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ