縄文土器で食べる!国宝×日清カップヌードルの奇跡のコラボ爆誕

縄文土器で食べる!国宝×日清カップヌードルの奇跡のコラボ爆誕

出典 https://www.nissin.com/jp/news/6517

これは・・・!ツッコミどころ満載すぎるコラボ品がすごい

見た瞬間ツッコミを入れずにはおられない、日清×国宝のコラボ品誕生のニュース。

目が点です・・・!日本人ならなじみの深いあの日清カップヌードルですが、

この器で食べたら、時代感覚が混乱してしまいそう。

商品名は「カップヌードル専用 縄文DOKI★DOKIクッカー」。2017年11月6日発売。

なんと15個限定の販売で(午前10:00~)、

特別価格59,800円(税込) ・・・!たっか!

でもこの価格で特別価格ってことは、けっこう割引になってるってコト?

これ、「国宝応援プロジェクト」の一環で、カップヌードルを調理するための器具なのです。

我々が歴史の授業で習った”火焔型(かえんがた)土器”のカタチをしていて、

櫛(くし)削りの文様がまた”いかにも”な雰囲気・・・!しかし造りはしっかりしたもので、

250年の歴史を持つ愛知県の窯元・瀬戸本業釜さんの手によるもの。

よく見ると土器の中ほどにカップヌードルおなじみの刻印が。

この縄文式土器をみていると、カップヌードルの「Are You Hungry?」CMを思い出します。

かなり昔のですが、なんとなく記憶に残っていませんか?

「時代的にはこのあたりかも・・・」などと日本の縄文に想いを馳せながら

土器を眺めるのも楽しいもの。

「えっ?そこから割れるの?」上下に分かれるスタイルの土器

出典 https://www.nissin.com/jp/news/6517

この商品、「クッカー」との名前があるだけあって、カップヌードルの麺のみを

直火で調理するのかと思いきや、お手軽にカップヌードル本体を入れ込むだけ!

火焔型のデザイン部分が外れ、下部にすっぽりと本体を収める感じ。

そう、調理とはいえ、いつもどおり3分待つのみなのです(笑)

しかし、火焔型の部分は底が閉じられているため、ヌードルのフタをきっちりと

押さえることができ、さらに火焔部分の凸凹は箸置きに適しているという徹底ぶり。

考えてみるとカップヌードルのフタの押さえシールって、ちょっと強度不足な気もしますし、

その浮き上がったフタの上にお箸を載せるのもちょっと不安定。

そんなヌードル待機時間の小さなお悩みをすべて解決したこの縄文土器クッカー。

59,800円(税込) でなければ、私も喉から手が出るほど欲しい・・・!

100円前後で買えてしまう日清カップヌードルを59,800円(税込) の土器で頂く・・・。

このミスマッチ感がなんとも言えずムダでオシャレな感じがしませんか?

ご購入は、日清食品グループ オンラインストアの特設ページにて。

◆日本の「ムダに面白くて欲しい」グッズ◆

ムダにあでやかな日本の便器・・・!ムダに華やかでゴージャス

歌舞伎フェイスパックで隈取体験しませんか(笑)

同じクリップなら納豆デザインのクリップ買いませんか?

 



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ