そんなバカな!なB級映画『エイリアンvsニンジャ』世界へ羽ばたく

そんなバカな!なB級映画『エイリアンvsニンジャ』世界へ羽ばたく

sushi-t出典 http://www.spotlight-news.net/  

【海外の日本ファンを楽しませるべく誕生した『スシタイフーン』レーベル!

javn1たまたまYOUTUBEで予告編を見つけて、

「なんかスゴイのがある!」と本編を観てみたら、いろんな意味で衝撃。

「AVN/エイリアンvsニンジャ」というタイトルで、

日活の『スシタイフーン』というレーベルが出してる映画なんですが、

もうね、「これが日本のニンジャだぜ!」猛アピール。

内容は”タイトルまんま”で、地球外から攻めてきたエイリアンと、

日本の4人の伊賀忍者とが戦いまくるバトルアクションなんですが、

avn2出典 http://www.excite.co.jp/News/

どうしても笑っちゃう。

「なんで忍者とエイリアンが戦ってるのか?」ってところもナゾだし、

エイリアンがやたらベタベタニュルニュルしてるし、

女忍者のお色気サービスシーンが過剰だし、

鎧とかが日本のモノじゃなくて、PPG寄りの甲冑デザインだし、

すごく低予算を思わせる舞台セットだし、ツッコミドコロはありまくりなんだけど、

すっごく笑わせていただいたので、すっかりファンになってしまったんですね(笑)。

【とてつもなくB級な低予算映画!間違ったニンジャ認識を広める元(笑)】

iga出典 https://www.youtube.com/

◆火の玉になって空から降ってくるニンジャ◆

もちろん本格志向の忍者映画の視聴者からすると、

「こんなの、日本の忍者じゃない!日本はこんなんじゃない!」

って思われるんでしょうが、

海外向けのエンターテイメントとしては、ステキなB級映画にできてると思うんです(笑)

shiro出典 https://www.youtube.com/

満月と城をバックに、空高く飛ぶ黒い影。戦闘シーンに流れるBGMは三味線。

ちょっと「キルビル」っぽい<日本イメージの詰め合わせパック>みたいな感じです。

kashi出典 https://www.youtube.com/

で、主役級のニンジャ4名のうち、

この金髪(ニンジャなのに金髪)のイケメン俳優さん、

「どこかで見たような?」と思ってたら、

なんと柏原崇の弟の「柏原収史」さんだったんです!(お兄さんに似てる・・・!)

hijii出典 https://www.youtube.com/

紅一点、女くのいち(女優・肘井美佳さん)。

左右の手甲に「最/強」とマジック書き。(これはCOOLなんだろうか?)

エイリアンと取っ組み合いするあたり、すばらしいSEXYアクションでした!

vs出典 https://www.youtube.com/

そして、主役の三元雅芸さん&刀戦術をマスターしたエイリアンの対峙!

「そんなバカな・・・!」とツッコミたくなる気持ちを抑えつつ、観るのが楽しい。

さらにありえないことに、最後は素手で殴り合いになるんですが・・・(笑)

主役ニンジャの三元雅芸さんは、藤原竜也さん似で、アクションがすごく上手!見とれました。

ninjya殺陣シーンは表情なども迫力満点で、動きもキレがあってホント素敵。

ちなみに、デスノートにも出演されてる俳優さんです。メヂカラがあってかっこいい!

このスシタイフーン映画「AVN/エイリアンvsニンジャ」は、国内外ともに評価が真っ二つです(笑)

B級映画LOVERSさんにはぜひ観て欲しい、笑えるニンジャ映画です。オススメ!



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ