日本のトイレ文化は素晴らしい!

日本のトイレ文化は素晴らしい!a0960_004078_m

どこにでもあって便利なのが「日本のトイレ」

海外を旅行して、本当に日本っていいなと感じたのは、トイレです。

日本ではトイレなんていたるところにあります。

もちろん無料で利用できて、トイレがなくて困ったということはほとんどないと思います。

最近ではずいぶん海外でも環境が良くなりましたが、それでも日本のトイレ密度(利用可能なトイレの数)と比較すると本当に不便さを感じます。

私が出会った実際のケースです。

一つ目は、図書館やコンビニなどにはほとんどトイレはありません。

あっても有料であることが多いです。

私はトイレを捜し歩いてかなりこまったということがちょくちょくあります。

大抵トイレがなくて困ったという経験が日本ではなかったので、それほどトイレに敏感になることはなかったのですが、最近はトイレが少ないのが身について、トイレがあるところでトイレにはいっておこうなどというクセが付きました。

a0720_000029

当たり前じゃなかった?!無料で使える「日本のトイレ」

 

二つ目はデパートや駅のトイレが有料であることです。

そしてお金を入れて中に入るタイプや、トイレの前に見張りの人がいて請求してくることなどがあります。

それほど高くはないですが、小銭がなくてこまったりすることもあります。

しっかりと隣に自販機があったりすることもあります。

以前、国境近くですべて現地の通貨を両替したあとに、長距離バスの乗る前にトイレに行こうとしたら有料であせりました。

そして、長距離バスが次の目的地まで2時間ノンストップだったので、ちょっとトイレのチップを両替してくるので、待ってくださいとバスの運転手に説明したら”Sorry, I will leave on time…” (時間通りに出発しますので)と言われ、かなり顏が青くなる経験でした。

日本なら、”なんてサービスの悪い!”となりますが、海外では自己責任ということですね。

a0728_000079_m

日本の「トイレ設備」は世界一!

三つ目が、日本のトイレは綺麗で無料でウォシュレットや暖房便座などさまざまな良い設備がついています。

以前に、日本にはシャワートイレって言うのがあってねと外国人に話したら”えー!?トイレで(全身の)シャワー浴びるのか!?やっぱり日本人って清潔なんだね”と驚かれました。

日本のトイレは素晴らしい!と思う今日この頃です。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ