湖池屋プライドポテト「濃厚のり塩」が100均に降臨・・・!

湖池屋プライドポテト「濃厚のり塩」が100均に降臨・・・!

 

先日、100円ショップDAISOに行くと、

なんとあの「湖池屋プライドポテト」が置いてあるではありませんか!

 

以前来たときはなかった筈なのに、いつのまに新入荷したのか?

まさかの100円・・・!ニッポンの100円ショップ、おそるべし!

 

 

 

バカ売れ!?湖池屋のプライドをかけた戦略

 

 

日本でのポテトチップス業界では

TOPメーカーが長く安定の人気を誇り続けていますが、

そこに安住しなかったのがコイケヤさん。

 

 

全国のポテチファンに衝撃を与えたコイケヤの本気ポテチは

1週間で1ヶ月分を売り切った絶好調スタートに加えて、

そのあとも上り調子で売れ続けたというからオドロキです。

 

 

2017年には「魅惑の炙り和牛」および「松茸香る極みだし塩」味が

人気のあまり生産が追い付かず、

「秘伝濃厚のり塩」のみの販売となったというニュースが世を賑わしました。

 

 

ただし「秘伝濃厚のり塩」は人気がないのか?というと、そういうワケではなく

私の予想では恐らく”歯海苔(歯にノリがつくこと)”を恐れての

ことではないかと・・・。

 

 

現に私も、「秘伝濃厚のり塩」は気になりながらも

濃厚なたくさんの青のりに躊躇して今まで買わずに来たのです。

 

 

しかし!100円ショップで見かけてしまっては、買わざるを得ません。

レジ横に「大人気」のPOPとともに山積みにされていたため

思わずカゴに投入してしまったほど。

 

 

「秘伝濃厚のり塩」(100均ver.)食レポ

 

 

通常だと百数十円の価格のところが100円・・・衝撃です。

手に取ってみるとちょっぴり袋サイズが小さいような気がしました。

なんとなく中身も軽いような気が・・・?(気のせい?)

 

ですが、湖池屋さんの本気ののり塩味を格安で味わえるチャンスは

今しかない・・・!と熱くなった私。

 

 

さっそくOPENしてみたところ・・・

 

 

青のりの香ばしいにおいが鼻腔をくすぐります。

内容量は通常通り少ない。しかしコダワリの味わいの点で

ただののり塩味を凌駕している筈です。

 

 

焼のり、あおさ、青のりの3味のハーモニーと、

焼塩、藻塩、平釜炊きの塩のMIX、

そしてそこに加えられた唐辛子のスパイシーさ。

 

国産じゃがいもの高品質な味わいと、ちょっぴり固めで小さい

歯ごたえのある食感。そして、写真のとおり大量の青のり・・・!

(歯ノリ必至)

 

 

誰もが不景気で買い控えするこの時代に、

売り上げ絶好調の理想的ポテチ。しかも工程をすべて見直し、

スライス具合や揚げ方までこだわった王道中の王道。

けっして奇をてらった味ではないのだそう。

 

湖池屋プライドポテトはとにかく”和”にこだわっているそうです。

まるで料亭のようなコダワリの味わいが楽しめます。

 

 

量は少ないけれど、重厚に味わって楽しめるポテチ。

新境地にトライした湖池屋さんには頭が下がりますが、

ポテチ競争は過酷。次なる新境地に足を踏み入れなくてはなりません。

 

 

厳しい時代を生き残るための究極ポテチ。

少しずつ、ゆっくりと噛み締めつつ頂くことにします^^

 

 

コイケヤプライドポテトの売れ筋「魅惑の炙り和牛」味を食してみた!

コイケヤプライドポテト『インペリアルコンソメ味』初試食レポ♪

コイケヤのプライドをかけたポテチ!限定「幻の芋」味試食レポ♪

日本の100均はスゴイ!

 



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ