日本の移動手段がとても便利だということがアメリカでの生活でわかった

日本の移動手段がとても便利だということがアメリカでの生活でわかったUNI85_taipeinochikatetu15150556_TP_V-1

充実している日本の移動手段

日本は移動手段が本当に便利です。

郊外に行けば電車はバスの本数が少なく、車が必要になることもありますが、家の近所なら歩いていっても治安を気にする必要はありません。

自転車を移動手段として気軽に使うことができます。

電車やバスも時間に正確だし、車内もとてもキレイです。

私は5年間、アメリカの都市の郊外で生活をしていましたが、車が必須でした。

一人1台、車を持っていなければ生活ができないのです。

買い物や週末のお出かけだけでなく、子供がどこへ行くにも車での送り迎えが必要でした。

子供が学校から帰ってきて、近くの公園に遊びに行きたい、といった場合でも子供一人では行かせることができません。

治安の理由で大人が必ず付き添わなければならないのです。

中古車が多く、日本のようにキレイな車に乗るということを気にしなくても大丈夫でしたがどこへ行くにも車が欠かせませんでした。

こんな生活は運動不足にもなるし、ガソリン代もかかります。

日本で育った私にはその状況がなかなか受け入れられませんでした。

しかし、車検がなく車を安く維持できることや、駐車場が広くバックで駐車できなくても困ることはないので運転の高い技術は必要ないといったことは気持ち的に楽でした。

車検がないぶん、車をきちんと維持していくのは自己責任ということを考えておかなければなりません。

車が故障すればお出かけはできないので大事な用事の前に車が壊れてしまうと取り返しがつかなくなるかもしれない、といったことは常に考えておかなければなりません。

移動手段が便利な日本は暮らしやすい

またアメリカの電車やバスは時間に正確ではありません。

日本なら電車が1,2分遅れるだけで掲示板に表示されたりお詫びのアナウンスがあったりしますが、アメリカではそのようなことは一切ありません。

また車内が清潔で治安がいいので、電車やバスの中で寝てしまって…といったことが多々ありますが、アメリカの特に都市部でそのようなことをすると犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

そして雨や雪などの天候の理由で勝手に運休することだってあります。

日本は治安が良く、移動手段も便利で時間に正確で本当に暮らしやすい国だと思います。



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ