コイケヤの本気!「天ぷら茶塩」&「割烹白しょうゆ」2味の堪能レポ

コイケヤの本気!「天ぷら茶塩」&「割烹白しょうゆ」2味の堪能レポ

 

スーパーのポテチコーナーでうろうろしていたところ、

湖池屋さんの本気のポテチである「プライドポテト」の2味

日本のお正月感を醸し出すパッケージで並んでいました。

 

味わいはもちろんのこと、パッケージデザインの秀逸さも

いまや楽しみの1つと化しています。

 

 

まだ味わったことのないお味。

縁起のよい富士山の描かれた「天ぷら茶塩」と、

2018年11月追加の新商品、「京都揚げ 割烹白しょうゆ」。

心乱され、思わずカゴに入れていました。

 

 

↓以前の湖池屋プライドポテトレポートはこちら♪

 

コイケヤのプライドをかけたポテチ!限定「幻の芋」味試食レポ♪

コイケヤプライドポテト『インペリアルコンソメ味』初試食レポ♪

コイケヤプライドポテトの売れ筋「魅惑の炙り和牛」味を食してみた!

湖池屋プライドポテト「濃厚のり塩」が100均に降臨・・・!

 

さて、今のところどの味がいちばんおいしいのか。甲乙つけがたい中で

どうにか(個人的趣向で)NO,1を決めてみたいと思います!

 

 

 

 

大好評につき10%増量中♪「天ぷら茶塩」味

 

 

湖池屋さんの「湖」のロゴがすごくオシャレだと思うのは

私だけではないはず。この刻印のような亀甲型のロゴは

シンプルながらどこかおごそかで高貴な雰囲気を醸し出しています。

 

富士山に日の丸のデザインがおめでたい雰囲気。

周囲はキモノの柄のような銀の模様が。

 

 

私も天ぷらは抹茶塩派ですので、これは美味しいに違いありません。

 

 

 

 

愛知県産の「西尾の抹茶」と福岡県産の「八女茶」甜茶、

この2種類のお茶を天ぷらにつけて頂くかのように

豊かな風味でこだわりのポテトを頂ける、というコンセプト。

 

「ポテトそのものもまるで天ぷらのような食感に仕上げている」

と解説にあります。

 

 

 

美しいお抹茶グリーンがやさしい色合いです。

たしかにとてもライトな食感。天ぷらの衣のようにサクサクしていながら

奥深い味わいを噛み締めることができます。

 

今まで味わってきた湖池屋のプライドポテトの中では

かなりの薄味に感じます。でもちゃんと味付けがしっかりなされていて

ただの薄味ではないところが、まさに本格派の証だと感じました。

 

 

 

 

 

上品な京都風味「割烹 白しょうゆ」味

 

 

日本庭園を見渡す丸窓のような切り絵的デザインが

京都を思わせてはんなり気分にさせてくれるパッケージデザイン。

これだけでもうなんだかお正月気分です。

 

 

 

OPEN。予想以上に少ない内容量(笑)・・・!

ですが、この後「割烹 白しょうゆ」の味の実力を見せつけられることに。

 

 

上の茶塩味に比べて、小ぶりで固めにカリッと揚げられたポテチ。

頂いてみると・・・ナニコレ!美味しい・・・!!!

 

 

想像を超える美味しさに、次々にチップスに手が伸びてしまいます。

カルビーのポテチに「関西だししょうゆ」という味がありますが、

あの味が好みであれば、きっとこの「割烹 白しょうゆ」の味も

ものすごく美味しいと感じられることでしょう。

 

 

個人的に、今まで頂いてきた湖池屋さんの本気の味の中で

この「割烹 白しょうゆ」味がダントツの1位でした!

 

内容量は少なく感じますが、その分濃厚なおだしの味わいや

ほんとうに割烹料理を堪能しているかのようなリッチな風味に仕上がっていて、

食べたあとの満足度はかなり高いです。「量<質」という感じ。

 

 

ですが、湖池屋さんの本気ポテチにはハズレがまったくないと感じるので

完全に好みの問題。その中でも私はあえてこの「割烹 白しょうゆ」推しです^^

 

お店で見かけたら、まだの人は是非買ってみてくださいね♪

京都に出向かなくても、割烹ポテチが身近にあるんですから。

 

 

アメリカ人も甘すぎるのは苦手?アメリカで絶賛の日本のお菓子!!

実は海外には存在しない!日本にあるようなコンビニエンスストア

日本の焼きそばパン=フランス人から見たら邪道らしい!

日本のパンはおいしい!?

 



スポンサードリンク



この記事の最上部へ

【JOYJOY☆JAPAN】トップへ

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ